自分で作って抑える

余興の中でも、プロフィールビデオは最もポピュラーなものの一つだろう。事前準備をしておくことができるので、忙しい式の間でも一息つくことができるメリットがある。こうした側面もあり、プロフィールビデオを用意するカップルは多い。 準備する方法はいくつかあり、費用も削ろうと思えばいくらでも削ることができる。極端に言えば、パソコンとカメラがあれば、フリーソフトを使用してほぼ無料で自作することができる。2万円程度で製作を委託できる業者もいる。式場に依頼する場合は高価格になることも多いが、その分質は高く、式場の映像設備との親和性が高いので、持ち込みよりも煩わしい思いはしなくて済むだろう。 どういった式をあげるか、コンセプトにあわせて準備する方法を考えることが大切である。

以前に比べ、パソコンやスマートフォンが普及し、映像ソフトやアプリが簡単に手に入るようになった。以前は動画編集には専門的な知識が必要だったが、近年では誰もが少し勉強をすれば簡単に作ることができるようになっている。 無論、プロが作るものと比べると見劣りはする。しかし、自作のプロフィールビデオならではの、手作り感を出すこともできる。式の雰囲気によっては、プロの作ったプロフィールビデオよりもマッチすることもあるだろう。 以前よりも小規模な式も増えてきており、アットホームな雰囲気で式を挙げたいという人も少なくない。そんな中で、自作のプロフィールビデオは、より温かみのある雰囲気づくりに役だつのではないだろうか。